優秀な社員を育て上げる!将来につながる研修のポイント

社員研修メニューに工夫をしよう

一人ひとりの社員に能力を発揮させるためには、適切な時期に社員研修を実施することがとても重要です。新卒者や中間管理職を対象とした研修は、仕事への意欲の向上につなげるために大きなメリットがあります。社員研修の効果を高めるためには、人事担当者や各部署の管理職が話し合って、業務に役立つ研修テーマを選ぶことが大切です。特に、新入社員を育て上げるために、職場内で先輩社員による研修を実施する場合には、マニュアルや自己評価シートなどを利用することが、研修の効果を定期的にフィードバックすると良いでしょう。なお、無駄のない社員研修の計画を立てるために、同業他社の研修の取り組みをチェックすることが大事です。

eラーニングを使った社員研修が選ばれる理由とは

eラーニングは、パソコンやスマホを使った新しい研修の方法として、大手企業を中心に普及が進んでいます。こうした研修の方法をメインに採用することで、集合研修を行うコストや時間を節約することができ、それぞれの社員の都合の良いタイミングで、関心のある事柄を学べるといったメリットがあります。また、業務の内容に合ったeラーニングの教材を自社内で作成することが難しい場合には、外部のIT企業にサポートを依頼することで、質の高い教材を用意することもできます。eラーニングは、営業トークや英会話、ビジネスマナーなど社会人に人気のあるテーマを反復して学びやすいこともあり、スキルアップや能力開発の観点からも期待が集まっています。

マネジメントゲームとは、会社経営を疑似体験できる経営シミュレーションゲームのことです。一定の資本をもとに製品の製造・販売という意思決定を行い決算数字を出すゲームで、多くの企業研修で導入されています。