気軽に使える1000円カットの入店から退店までの流れ

店舗検索と入店後の流れ

1000円カットは、全国各地に店舗展開を行っている格安の理髪店の事を指し、コストカットを行っている店舗の場合は、シャンプー・コンディショナー等による洗髪を行わない事もあります。最近の大手1000円カットチェーンでは店舗検索が可能となっており、地図で店舗が表示される事に加えて、各店舗のリアルタイムの利用人数の状況や、スタッフ対応人数が分かるようになっています。混雑をしやすい時間帯は店舗の立地環境によって異なりますが、スタッフが2人いて待ち人数が3~4人以内の場合は、30分以内の待ち時間で切る事が出来ます。入店後は、チケットを購入して店内の待機スペースで着席して呼び出しまで備え、待ち人数がいない場合はすぐにカット開始となります。

髪型は希望を聞いてもらう事が出来ます

1000円カットは、ただ単に短くカットしてもらうだけではなく、ある程度の希望の髪型を聞いてから切り始めてくれるので、前髪・襟足・もみあげ・バリカン使用の有無等は伝えるようにしましょう。1000円カットのカット時間は、通常では10分程度を想定していますが、髪質・髪の量によっては15分前後になる事もしばしばありますが、10分を超えてしまった場合であっても延長料金を取られる事はありません。なお、カット終盤の専用鏡を使った後頭部と頭頂部チェックで気になる点があれば、追加の手直しをしてもらえるので、遠慮せずに伝えるようにしましょう。カットが終わると、強力な吸引力を誇る掃除機タイプの機械でカット後の髪を吸い取りますが、直後に飲食が控えている場合はしっかり吸い取ってもらって下さい。

1000円カットを開業するには、理容師資格取得者を雇用することと、保健所への開設手続きが必要です。さらにその申請後、都道府県知事などの検査に合格することで開業できます。